ダイエットのスタート!ウォーキングエクササイズ

ダイエットの定番的な存在として挙げられるのがウォーキングではないでしょうか。 気軽に始める事ができますし、体力に合わせてペースや距離を決める事ができますので、運動が苦手な方でも徐々に身体を慣らしていく事ができます。

その為、ダイエットの中でも人気の存在ですが、ウォーキングを行う時には注意点があります。 特に重要なのが正しいフォームで歩くという事です。 ダイエット目的でウォーキングを行う場合、普通の歩き方をするよりもフォームを意識して歩くようにした方がダイエット効果が大きくなります。

では、具体的にどういったフォームで行えば良いのかという事ですが、まずは背筋をピンと伸ばす事が大切です。 ウォーキングをする際には猫背になっている方も少なくありませんが、猫背はスタイルを悪くする原因になりますし、ウォーキング効果も低くなってしまいます。

歩く時にはピンと背筋を伸ばし、そして軽くアゴを引いて前方を見て歩くようにした方が良いとされています。 腕を意識して歩く事もポイントです。 両手をダランと垂らして歩くのではなく、ヒジを軽く曲げ、そして肩から腕を振るようなイメージで歩くと良いでしょう。 また、腕を大きめに振る事によって肩周りや背中の脂肪を落とす事もできますので、上半身を引き締めたい時には特に腕の振りを意識してみる事が大切です。

ウォーキングは脚の運びもポイントになりますが、基本はかかとから着地し、そしてつま先で蹴り上げるようにして歩きます。 脚の運びを正しく行う事によって疲れ難くなりますし、怪我の防止にもなりますので、歩き方も意識しながら行う事が大切です。

また、膝はあまり曲げないようにし、そして腰から脚を動かすようなイメージで歩く事もポイントになります。 そして大切なのが歩幅ですが、歩幅は広めに取るようにした方が良いと言われています。

例えば身長が160cmの場合、70cmほどの歩幅を取った方が運動効果がアップすると言われていますので、歩幅を意識しながらリズミカルに歩くようにすると良いでしょう。 正しい歩き方を行う事によってダイエット効果をアップさせる事ができますし、全身の筋肉を万遍なく鍛える事ができますので、プロポーションを整える為にも最適です。

因みにウォーキングは有酸素運動と言われていますが、有酸素運動にする為には20分以上は歩く必要があります。 その為、時間も意識しながら歩くようにした方が効率的にダイエットする事ができます。

お役立ちサイト

箸を持つ事を
気に入った箸を使う食事は

探偵と横浜で相談
盗聴対策なら横浜駅前のガルエージェンシーまで

カラコン通販はレボコン
人気モデル愛用のワンデー・マンスリーやナチュラル系やハーフ瞳、デカ目など種類が豊富です