ウォーキングのテクニックを身につけておく

2014.09.09

生まれてきてから、ほとんどの場合が歩くことを意識している人は少ないと思います。 日常生活でも、歩く動作は誰もが毎日していることです。 しかし、この無意識で歩いているときは一部の筋肉しか体は使用していません。 これを、全身の筋肉を使いウォーキングというスポーツにするにはテクニックが必要になります。 このウォーキングは、年代が高くても出来ることから高齢者も多くしています。 また、ダイエットの効果もあり正しいテクニックを身につけることが大切です。 そのやり方は、歩く前に、真っ直ぐ立つことからスタートします。 肩・腰・床が並行になるように意識をして真っ直ぐに立つためにはウエスト部分の筋肉を意識して上半身を引き上げるようにします。そして、この際の動作時に息を止めずにします。 歩く時は、踵から着地します。後ろ脚で身体を送りますこの時に、足の指で地面を蹴るようにします。 正しい姿勢で、全身の筋肉を使うことでダイエットの効果が出てきます。