キレイにも見えるから気分も変わる

ダイエットを始める時にまずはじめに食事制限から取り掛かるという人が大半ですが、食事制限だけで痩せるのは時間が掛かる上、体型の形成においてはあまり効果を発揮しません。 ですから適度な運動もプラスする事が必要になりますが、ジョギングや筋トレなどの激しい運動は、体力の消耗が激しく、食事制限に対してストレスを与えてしまうというリスクもありますし、まず継続させるのに根性がいります。 ですから、ウォーキングのように、楽に脂肪を燃焼出来るような方法からダイエットを始めるのが、精神面でも継続という面でもよいでしょう。 ウォーキングによるダイエットをすることで得られるメリットはたくさんあります。 まず、脳内の神経伝達物質に働きかけるので気持ちが前向きになるという事です。 ウォーキングを数分続けると気分を高めるホルモンが勝手に分泌され始めますから、ランナーズハイというような状態と同じで、歩くこと、身体を動かす事が苦にならなくなります。 もちろん、日々のストレスや悩んでいたこともその時ばかりは忘れられるので、よいストレス解消法と言えるのではないでしょうか。 また、筋肉をつけてスタイルをよく見せるという効果もあります。 女性は特に下半身の筋力が弱く、老化と共に衰えていきますから、血液を全身に運ぶポンプの役目を果たしている筋肉が弱り血液のめぐりが悪くなり、その結果代謝も悪くなって太ってしまうのです。 ウォーキングは足を動かすものですから、下半身の筋肉が鍛えられ、全身のめぐりをよくしてくれるのです。 そうする事によって、血色もよくなり顔色が美しくなりますし、スタイルも全体にキレイになりますから、気分が変わってきます。 見た目がキレイになれば、外を歩くことがさらに楽しくなって、さらに活発に動けるようになりますから、それらが嬉しい連鎖を生みだしてダイエットに高い効果を発揮することが出来るのです。 心と身体のつながりに意識してダイエットを進めていくことも大切です。